アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

大手商社に勤務する根岸孝之さんには、世界各地で勤務する同期入社の友人がいます。なかでも今年アフリカに赴任した同僚は、お互いの結婚式でスピーチをした仲。夫婦同士でプライベートの付き合いもしてきました。毎年クリスマスの時期には食事会をしていましたが、今年はお互い離ればなれ。先日、アフリカから手紙が届いていたので、その返信としてクリスマスにプレゼントを送ることにしました。

DHLならアフリカへも安心、確実。

遠く離れていても年に一度は顔を合わせる機会があり、頻繁にコミュニケーションすることもできます。そのため、改まってアフリカにプレゼントを送るのはなんだか気恥ずかしい気がしたのですが、「絶対に喜んでくれるから」という妻の一言でその気になりました。送る相手が日本人だと宗教の違いを気にする必要はありませんし、友人が赴任した南アフリカは、商業的にもクリスマスがテーマになるようなので、プレゼントを送るには良いタイミングでした。

プレゼントはごく普通のものですが、アフリカでは手に入りにくいはずです。自分で読んだベストセラー本を数冊と女性向けの雑誌、日本で一番人気のあるドラマの録画DVDなど。さらに妻が100円ショップで見つけてきた便利な料理グッズに、太い紐のような素材で編んだ妻の手作り手提げバッグも荷物に詰めました。日本とは違う環境で暮らす彼らの、多少の息抜きにでもなればと思って。

職業柄、海外とのコミュニケーションは生活の一部です。英語でのメールのやり取りや海外からの荷物を受け取ることなど日常茶飯事。でも、私用で外国へ荷物を送る機会は、ほとんどありません。思い出せるのは、大学生の時に出会って付き合いが続いているアメリカの友人が結婚した際に、お祝いのプレゼントを送ったぐらいです。

今回は送り先がアフリカなので、送る方法については気を遣いました。発展途上国へ送るのに郵便のサービスを使うのはやや抵抗があります。なぜなら、郵便のサービスは国によってクオリティが異なるためです。日本のように送ったものが必ず届くというのは、稀なのかも知れません。だからといって、まともに国際エクスプレスを使えば、料金が非常に高くなってしまいます。そこで、最終的に選んだのはDHLの店舗持ち込みによる海外発送でした。

いろいろ調べてみましたが、2kg程度の荷物をアフリカまで一万円台の料金で送れて、しかも、ドア・ツー・ドアの国際エクスプレスとして信頼性があるDHLエクスプレスイージーは価格と品質のバランスが取れています。実際の発送手続きは、友人宅の住所とともに、DHLエクスプレスイージーのウェブサイトからプリントアウトしたインボイスに私が記入して妻に託しました。その後、妻が近くの取扱店舗を訪ねて、送り状を書いて箱に詰めたら受付が完了。料金も事前に調べたとおりで、簡単だったとのこと。

一週間ほど経つと、アフリカで暮らす友人から荷物が届いたというメールがきました。友人の奥さんも、とても喜んでくれた様子。妻の判断は正しかったという証ですね。友人からは、ドラマのDVDはまだ一本しか観ていないけれど、最後まで観たいから残りの放送分もよろしくというリクエストがありました。年明けには、もう一度アフリカへ荷物を届けることになりそうです。

DHLエクスプレスイージーなら世界220の国と地域に安全・確実・スピーディーに貨物を届けることが可能です。DHLは海外で暮らす友人とのコミュニケーションを、物流を通じて全力で応援します。

最新事例

DHLの海外発送にさらなる安心感を。

ご利用のヒントDHLの海外発送にさらなる安心感を。

日本国内では、宅配便や郵便などのサービス品質や信頼性が高いため、送ったものが届かないとい…

DHLエクスプレスイージーはどのように使われているの?

ご利用のヒントDHLエクスプレスイージーはどのように使われているの?

個人・法人を併せて推定で年間3,000人のお客様にご利用いただいているDHLエクスプレスイージー…

海外赴任をしている夫へのプレゼント

海外赴任をしている夫へのプレゼント

グローバリゼーションが進む世の中では多くの人々が国と国を行き交い、ビジネスを行って…

研究開発は日本だけでは行えない

研究開発は日本だけでは行えない

人の健康を取り巻く環境は昔に比べて大変良くなっています。その要因のひとつとして、医…

留学手続きに関する必要書類の送付

留学手続きに関する必要書類の送付

現在、海外の大学や語学学校に留学する際にオンライン出願が便利で、多くの受け入れ大学…

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

海外赴任の準備にもDHLが役立ちます

引田達夫さんは、家電メーカーの海外営業マン。年が明けるとともに仕事でシンガポールに赴任し…

アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

アフリカで暮らす友人に、クリスマスギフトを。

大手商社に勤務する根岸孝之さんには、世界各地で勤務する同期入社の友人がいます。なかでも今…

  • 220以上の国と地域をカバー

    世界220以上の国と地域をカバーしているから、届けたい相手に、送ることができる。

  • 専用梱包材で簡単発送

    発送は簡単3ステップ。まずは、送りたいものを店頭に持ち込むだけ。

  • 国、地域と荷物のサイズでわかる、明快な料金体系。

    送り先のエリア、梱包材のタイプと重さでわかる、明快でシンプルな料金設定。

  • 荷物のお届け状況を
    タイムリーに確認可能

    すべての配送を自社ネットワークで行っているからWEBやメールでいつでも配送状況が確認できる。

ページ
トップ

× CLOSE